篠田啓子のおしなごHP_ 啓子のおしなご


      長野県(信州)飯田地方ではお手玉のことを「おしなご」とよびます


mizuhiki-01.jpg

水引のおしなご

「結びおしなごりんりんコスモス」

飯田名産の水引を使った「おしなご」を考案しました。
ある日、運勢を勉強していらっしゃる方から「『五行の色』『陰陽五行』は人間の生きる基だに。」と聞き、五行の色(ごぎょうのしき・万物の象徴としての5色)で作ろうと決めました。そして生まれたのが「結びおしなご りんりんコスモス」です。人との「和」「幸福」を願って宇宙をイメージしています。四神「青龍・白虎・朱雀・玄武」、五行の色「青・白・朱・黒(紫)」と、中心を表す「黄色」で表現しました。

五行の色は、私たちの生活の中にずいぶん見られます。 京都の都がこれに基づいて設計されたそうです。 こいのぼりの吹き流しの5色、相撲、禅、精進料理、等々数え上げたらきりがありません。

この水引は、赤=絹巻きさざなみ、青=絹巻きさざなみ日和、黄=徳光黄、白=徳光パール、紫=徳光紫-を使用してあります。
おしなごの中身は「鈴」「香」です。

結びおしなご(大)mizuhiki-00.jpg

色:黄 / 赤 / 白 / 紫 / 緑 / 黄赤白紫緑の5色混合

mizuhiki-05a.jpg

結びおしなご(大)

5連

fukusya-1.jpg

福しゃもじ

色:黄 / 赤 / 白 / 紫 / 緑 / 黄赤白紫緑の5色混合

tawara-l.jpg

結びおしなご・俵型

色:黄 / 赤 / 白 / 紫 / 緑 / 黄赤白紫緑の5色

竹のおしなご

take-2.jpg竹のおしなご

take-3.jpgふくろう

take-4.jpg

take-s.jpg竹そのものをつかって

idea.jpg

啓子のアイデア

五行の色のおしなごを丸三宝にのせて、
雛祭りの時やお月見のお供えとしてどうぞ。

逆に、本来おしなごではない物、例えばお土産でもらった小さい置物・積み木など、 手に納まる位の大きさの物なら何でもおしなごとして使えると思います。